ついに買っちゃいました

3月 7th, 2014

ついに買っちゃいました!念願のノートパソコン。
中古だけどまったく問題なく使用できています。
バッテリーだけ非常に減るのが早いけど予想の範囲内。
私はお家使いだからコンセントを使用したらまったく問題なしです。

そもそも夫婦兼用だったデスクトップのパソコンが、当然のように旦那に占拠され、しかも子供がまだ小さいので自分の時間を作るのが難しい日々。
ちょっとしたあき時間などにちょっとづつ利用できるようにリビングにも寝室にも移動できるパソコンがほしかったんです。

買ってよかったことは、子供が寝た後も隣に付き添いながら安心してパソコンが使えるようになったこと。
ちょっとあまりよくなかったことは、ついついリビングで使用してしまって子供の相手をおろそかにしてしまう時間が増えたことでしょうか。
でも今は働けない身なのでパソコンでちょこちょこお小遣い稼ぎのアンケートに答えたりして小銭を稼げるようになってきて、私の精神的にもよかったと思います。

ネット環境などはすでにパソコンがあってそろっていたのでプラスの出費は本体価格と電気代だけ。
買ってよかったなあと思えるお買い物でした。
これからの時代パソコンは重要ですの、思い切って消費税が上がる前に買えてよかったです、やはり購入をする時は現金で払いたいので所得証明不要で利用できる銀行カードローンを利用しました。

レイクに申し込んでキャッシング

9月 7th, 2013

通院する事になった時、レイクに申し込んでキャッシング利用しました。

当時は日雇い仕事だったので、仕事をしなければお金が入って来ません。
復帰時期は一月以上かかる見通しだったので、その間の生活費の補助としてキャッシング利用です。

働き始めさえすれば返済は簡単に出来るので、仕事を中断するデメリットよりも、時間が取れるとメリット方面を意識するようにして、キャッシング利用して快適に生活にしていました。

通院療養中はのんびりと過ごし、あまり休んでいるだけなら時間が勿体ないので、本を大量に購入したり、美味しい栄養の高いものを食べるようにしたり若干贅沢な暮らしを行い、療養後半は旅行に行ったりと楽しかったです、日々働いて体を酷使していると、あまり贅沢しようと思っても、体が受け付けなかったり、食べ物より水分となりビールを飲んだり、出て行くのが面倒ですが、時間とお金があると楽しいものです。

お急ぎの借入をご希望の方はこちら→ 即日融資OKのカードローンお申込はココ!

初めて借入をしてみて

6月 7th, 2013

私は初めて借入をしてみたのですが、借入を自体はとても簡単でしたがそれまでが結構大変でした。

というのも、借入ををするためにはまずカードローンを選ばなければ行けませんでした。

カードローンは実にたくさんの種類があって、さらにそれぞれ特徴が結構違っていたので選ぶのにとても戸惑ってしまったんです。

やはり適当に選んでしまうと自分のニーズに合わなかったりして、損をしてしまう可能性もありますから自分のニーズとカードローンの特徴をそれぞれ照らし合わせて比較していきました。

口コミなどで評判も一緒に調べていたので、この作業でとても時間がかかってしまったんですね。実際に申し込みをしてからよりも、こちらの準備の方に結構時間がかかってしまった印象があります。

初めての借入は総量規制対象外レイクがおすすめ!

借入の基準

5月 7th, 2013

現代は不況の難もあり、大学を卒業したからといって一流企業に就職できるわけではありません。

本人の努力だけでなく運やタイミングも大きく関係してきますから、運が悪ければアルバイトをしながら就職先を探すことになってしまいます。

またリストラによる解雇などでも仕事を失ってしまいますから、定職が見つかるまでパートやアルバイトでつなぎとめておく人も多いでしょう。

カードローンで借入は不意の状況にも大きな味方となってくれ、金銭的だけでなく精神的にも私たちをサポートしてくれますのでピンチのときこそ頼りにしたいものです。

カードローンで借入の審査で重要となっているのは「定職についていること、正社員であること」ではなく、「安定した収入があること」なのです。

パートやアルバイトは正社員と比べて収入が少ない傾向にありますが、毎月きちんと一定額の収入があれば、パートやアルバイトでもキャッシングすることができるようになっています。審査に通るためには返済できると証明できればいいわけですから、職場のことも嘘偽り無く記載するのが鉄則です。

パートやアルバイトでも勤続年数が長ければ職歴として履歴書に書けることをご存知でしょうか?同じ職場で長く勤務しているということはそれだけで信頼に値しますし安定した収入も得ていますので、5~10年などの勤務実績があれば有利に働くでしょう。

審査に通りやすくなるためには、固定電話が不可欠です。

これは在宅確認や住所の証明にもなりますから、どこの金融機関でも信用を得やすくなっています。

また保険証も信頼が高い材料であり、国民健康保険よりも社会保険のほうが審査に対する効力が大きいようです。

住居形態も必須項目で、持ち家なのか借家なのか、または賃貸なのかでも大きく変わってきます。

もちろん自分の所有物であるほうがはるかに評価が高く、無職でキャッシングをする場合にも担保として使う方法があります。

しかしこの住居は、転居回数が問われることになります。

短期間で引越しを繰り返していたり、一つの場所に長くとどまらないスタイルを続けていると夜逃げしやすいというイメージを与えてしまいますので評価が下がる傾向にあります。

このように基準や条件を満たしている方でキャッシングの利用をお考えの方は⇒ 《消費者金融 申込》低金利で借りるなら